2009年11月22日

革命後のキッチンから、こんにちわ。

a3_vege.jpg

IMG_5254.JPG

(うさぎがひっくりかえってる)

のびるの白和え、河原で拾ったくるみ添え、うさぎのよもぎクラッカーbyぐら

今日ヨコハマ映像祭「いるといらとその仲間たち」の展示ブースにてみんなに配りました。これを食べた人は何を感じてくれたでしょうか。やたら感動してくれたひと、普段食べてるものとぜんぜん違う感じがするといっていたひと。なんとなく興味をもってくれた感じのひと。たべものを通して、会話が生まれるのがすきです。

展示は今月いっぱいまで。まだまだイベント目白押しです。
http://activism3cream.wordpress.com


       ****


ふうっと一息つく間もなく、次はこんな企画が。

ナント!裏原宿にある広いスペースVACANTにて。
大好きなスーザン・チャンチオロと一緒に、
新鮮な野菜のごはんが食べれる空間をつくります。
都会のなかのオアシス!

みなさまどうぞ、おでかけください!

ワクワク&
ドキドキ!!



Susan Cianciolo
“The wisdom of flowers”

日時:2009.11.28-12.4 13.00-21.00
   ※OPENING RECEPTION 2009.11.27 20.00-22.00
場所:VACANT 2F
入場料:¥500
produced by Susan Cianciolo & Shinji Chiba(poetry of sex)


“Flower Restaurant” food produced by VEGEしょくどう
日時:2009.11.28-12.4 13.00-19.00
場所:VACANT1F



NYで活躍するファッションデザイナーであり、
アーティストでもあるスーザン・チャンチオロ。
日本では5年ぶりとなる今展覧会は、
先日NYで発表された彼女のコレクション
”WISDOM OF FLOWERS”の服をはじめとして、
コレクションテーマから派生して制作されたドローイング、
彫刻等をつかったインスタレーションを展開する。


会期中、1Fではスーザンのオリジナルレシピをもとにした料理を
食べる事ができるFLOWER RESTAURANTが限定オープン。


オリジナルグッズの販売、本人を交えたイベントも開催予定。
詳細はVACANT web siteにて。
http://www.n0idea.com/vacant/top.html


susan.png




「今回私は新しい視点と気持ちで日本に行きます。
日本にはいつもインスピレーションを受けてきましたが、
前回の来日から5年経ちました。しばし期間が空いたのは、
生まれ変わり、新しい洞察力を身につけたかったからです。
私の作品は日本から大きな影響を受けてきました。
だから今回は感謝の気持ちと日本への愛情と共に来日したいと
思っています。自分で訪れて直接「ありがとう」と言いたいですし、私の最新作を日本の皆さんに捧げ、共有したいです。
これらの作品は非常に誇りに思っていますし、
そのメッセージも明確です。
メッセージとは情熱とは何かという事と、自分が愛する
行為に100%の情熱を注ごうという事です。
その瞬間の美を感じ、その感情をファッションとアートを
通じて表現する事です!」  スーザン・チャンチオロ
posted by yoyo. at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。